2010年06月21日

渋谷、声が異常に小さい運転手さん。

UNI_6183.JPG

欲望の街渋谷から、演劇の街下北沢へ。
無慈悲に喧騒がこちらを圧迫してくる渋谷の街から、
車という密室へ。
今度は静寂が僕を圧迫してくる。



運転手さんの声の小ささが、僕に想像力を要求してくる。
演劇の街へ向かうに相応しい。
会話の中の沈黙にはその人の人生が宿る。
車内温度、冷ため。
渋谷→下北沢1160円也。

UNI_6194.JPG


posted by 本多 at 10:28| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

参宮橋、感情がまったく読めない運転手さん。

参宮橋.JPG

「ナンシー」東京公演初日。
初日独特の緊張感が僕を包み込んでいる。
この緊張を脱がしてください。



壁あてをしているようなコミュニケーション。
投げたら、即、返ってくる。
逆に一定のリズムが心地よくなってくる。
タクシーパッセンジャーズハイ。
車内温度、硬め。
参宮橋→紀伊国屋サザンシアター980円也。

サザン.JPG
posted by 本多 at 10:32| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

岡山、一人称が「おじさん」の運転手さん。

UNI_6170.JPG

舞台を終えた翌日。
昨日の熱気を思い出しに会場へ。
6年前の恋愛を思い出しながら。
思い出す岡山の昼下がり。



思い出と思い出が交差する車内。
そうして新たな思い出ができた。
ただ、もう少し訛りが欲しかった。
車内温度、高め。
伊福町→市民会館1010円也。

UNI_6171.JPG
posted by 本多 at 15:05| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。